各メーカーの特別モデル

更新日:

ヤマハ・カワイ・ローランド・カシオの特別モデル

電子ピアノを検討中の皆様は、ネットでも色々調べたりされていると思います。

このサイトでも様々な電子ピアノを紹介していますが、調べているとメーカーホームページやカタログに載っていない型名のものを目にすることはありませんか?

ヤマハなら「SCLP-6350」「SCLP-6450」

カワイだと「CA9800GP」「CN370GP」

ローランドは「HP605GP」「LX-7GP」

カシオでは「PX-2000GP」

といったように、通常のモデルに似た型名のものです。

これらは全国展開をしている大手楽器店の島村楽器さんとのコラボレーションモデルなのです。

スポンサーリンク

元になっているモデルと基本性能は同じ

どのメーカーのコラボレーションモデルでも元となっている通常モデルがあります。

型名が近いためわかりやすいと思いますが

SCLP-6350 → CLP-635

SCLP-6450 → CLP-645

CA9800GP → CA98

CN370GP → CN37

HP605GP → HP605

LX-7GP → LX-7

PX-2000GP → PX-870

カシオだけ大きく違いますが、他はこのように元となっているモデルに数字やアルファベットが加えられています。

全て鍵盤や音、スピーカーといった基本の性能は通常モデルと変わりありません。

そして価格も同じです。

では何が違うのか?

一つ一つ解説していきます。

違いはカラーとデザイン、ピアノ音色数、内蔵曲数、操作ボタンの言語表記

1. カラー・デザイン

全ての機種において通常モデルには用意されてないカラーが採用されています。

例えばヤマハのSCLP6450・6350ならダークアルダーという茶色系のカラー。

カワイのCN370GPならピュアホワイトという白。

これらの色はコラボレーションモデルにしか使われていない色なのです。

またローランドの2機種は譜面台のデザインも違っています。

 


HP605

HP605GP

LX-7GP、HP605GP共に、画像のように譜面台の表面にラインが彫られているので高級感があります。

2. ピアノ音色数が多い

コラボレーションモデルは全て通常モデルよりもピアノ音色数が多くなっています。

音色数が多い利点としては、様々な音に慣れることができます。

レッスンに通っていると、発表会などに出ることがあるかもしれません。

そうなると、いつもとは違うピアノを使うことになります。

ピアノは演奏する場所が変われば、メーカーやサイズが変わってくるかもしれません。

仮に教室と同じメーカーのピアノだったとしても、部屋の構造や調律のされ方で音は違ったりするものです。

自宅で様々な音を使って練習しておけば、そういった場でも落ち着いて演奏ができるでしょう。

他にも、演奏する曲によって音色を変えるとその曲の印象が変わったりするので、曲のイメージに合った音で演奏することができます。

これらは電子ピアノならではと言えますね。

3. 内蔵曲数が多い

内蔵曲には「音色デモ」や「クラシックの名曲」といった自動で流れる曲があります。

コラボレーションモデルは通常モデルよりもピアノ音色が多いため「音色デモ」が多くなっているモデルがあります。

4. 操作ボタンが日本語表記

ヤマハのCLPやカワイのCA、CNは操作ボタンが英語表記です。

電子ピアノはボタンをたくさん押して設定を変更する、ということはそこまで頻繁には行いません。

しかしちょっとした設定をしたい時に英語表記よりは日本語表記の方がわかりやすいです。


画像はCLPシリーズ


画像はSCLPシリーズ

 

通常モデルとの比較表

ヤマハ

 仕様 SCLP-6350 CLP-635
カラー ダークアルダー ニューダークローズウッド

ブラックウッド

ダークウォルナット

ホワイトアッシュ

ピアノ音色数 18音 10音
内蔵曲数 421曲 321曲
表記言語 日本語 英語
市場販売価格(税込) 156,600円 156,600円
黒鏡面艶出しは
199,800円

YAMAHA/ヤマハ
SCLP-6350

Amazonで探す

楽天で探す

YAMAHA/ヤマハ
CLP-635

Amazonで探す

楽天で探す

 

 仕様 SCLP-6450 CLP-645
カラー ダークアルダー 黒色艶出し

ニューダークローズウッド

ブラックウッド

ダークウォルナット

ホワイトアッシュ

ピアノ音色数 18音 10音
内蔵曲数 421曲 321曲
表記言語 日本語 英語
市場販売価格(税込)  210,600円  210,600円
黒色艶出しは
253,800円

YAMAHA/ヤマハ
SCLP-6450

Amazonで探す

楽天で探す

YAMAHA/ヤマハ
CLP-645

Amazonで探す

楽天で探す

スポンサーリンク

カワイ

 仕様 CA9800GP CA98
カラー モダンブラック プレミアムローズウッド
ピアノ音色数 10音 14音
内蔵曲数 589曲 533曲
表記言語 日本語 英語
市場販売価格(税込) 345,600円 345,600円

KAWAI/カワイ
CA9800GP

Amazonで探す

楽天で探す

KAWAI/カワイ 
CA98

Amazonで探す

楽天で探す

 仕様 CN370GP CN37
カラー ピュアホワイト プレミアムローズウッド

プレミアムオーク

ピアノ音色数 24音 10音
内蔵曲数 462曲 406曲
表記言語 日本語 英語
市場販売価格(税込) 165,240円 165,240円

ローランド

 仕様 LX-7GP LX-7
カラー ブラックウッド

ミルキーウッド

黒塗鏡面艶出し塗装

ブラウンウォールナット

ピアノ音色数 19音 8音
内蔵曲数 375曲 375曲
表記言語 日本語 日本語
市場販売価格(税込) 279,720円 279,720円
黒塗鏡面艶出し塗装は
333,720円
 仕様 HP605GP HP605
カラー ブラックウッド

ミルキーウッド

黒塗鏡面艶出し塗装

クラシックローズウッド

ナチュラルビーチ

ピアノ音色数 19音 8音
内蔵曲数 375曲 375曲
表記言語 日本語 日本語
市場販売価格(税込) 215,460円 215,310円〜215,460円
黒塗鏡面艶出し塗装は
266,620円〜269,460円

スポンサーリンク

カシオ

 仕様 PX−2000GP PX−870
カラー ピュアホワイト ブラックウッド

オークウッド

ピアノ音色数 11音 6音
内蔵曲数 70曲 70曲
表記言語 日本語 英語
市場販売価格(税込) 102,600円 82,639円

102,600円

CASIO/カシオ
PX-2000GP

Amazonで探す

楽天で探す

CASIO/カシオ
PX-870

Amazonで探す

楽天で探す

まとめ

ピアノ音色の多さの利点は「2.ピアノ音色数が多い」の段に記述した通りですが、それでもピンとこないようであれば通常モデルを選んで問題ありません。

内蔵曲数は少なくても困ることはありません。

設定を変えて、色々と楽し見たい方はコラボレーションモデルを選択しましょう。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 電子ピアノの選び方とオススメ 元楽器屋さんが教えます! , 2021 All Rights Reserved.